oo5 CLASSIC LEAD


『伝説的なロック・ギタリスト達が作り出すあの歪みサウンドはどうやって出すのだろう?。 』
TDCはそのサウンドイメージに肉薄。無限とも思われるパーツの選択から組合せ。音色のための歪み、
歪みの中の音色を追求し、現時点での最高の回答がCLASSIC LEAD 005である。
艶があるのに渋さも ある。密度が濃く、抜群の音抜けと伸びやかなトーン。
好み音色が瞬時に決まるHi, Mid, Loの3ポイ ントEQを搭載(Midは周波数可変)して登場。
きっと多くのギタリストを虜にするでしょう。


プレミアム&ビンテージパーツ

ギター用歪み系エフェクターマニアの間で、プレミアムなパーツであるオペアンプJRC4558DV(表面 艶ありビンテージバージョン)を使用(シリアルによる価格差は付けておりません)。TDC製品では定番 のビンテージゲルマニウムトランジスターとのマッチングから得られる至高のソフトディストーション は格別。また、既に定評ある3ポイントEQも本機用にチューニングして搭載。青色チキンノブとTDC 初の青色LEDインジケーターを採用しました。


主な特徴

入手が困難なパーツを多く含むため、なくなり次第、予告なく生産を休止又は仕様を変更する 場合がございます。現在、製造中止の理由で入手困難なパーツは以下の通りです。

オペアンプ(1980)x 1
ゲルマニウムトランジスター(1980)x 1
シリコンダイオード(2000)x 2
カーボン抵抗の全て(2000)x 28
電解コンデンサー (1990)x 1
マイラーコンデンサー(2000)x 7
ディップタンタルコンデンサー(2000)x 1
セラミックコンデンサー(2000)x 1
※ ()内は製造年代、数字は使用個数を表しています。


仕様

● コントロール:LEVEL, GAIN, LF, MFQ, MF, HF
● スイッチ:ON / OFF
● 端子:INPUT, OUTPUT
● サイズ:W92mm x D120mm x H54mm
          (ゴム足含む)
● 重さ:380g(電池含む)
● 消費電流:9mA at 9V
● 電源:006P(9V電池) / 9VDC




本体価格 ¥38,000(税別)

足立 祐二 You Adachi

(DEAD END)

TDCのCLASSIC LEADを使う様になったきっかけは、ギター・テックが、軽く試して欲しいと持って来たからなんだけど、オリジナルの筐体を使用していたと言う事もあって、第一印象は、物凄く良かった。 で、早速、音を出してみたんだけど、レコーディング中と言う事もあって、想像以上にシビアなチェックをする事が出来た。 先ず、パッと音を出した瞬間の印象は、物凄く抜けの良いサウンドだと言う事。 ドライブの多くは、古典的なドライブ・ペダルの影響を強く受けている物も数多く存在するんだけど、このCLASSIC LEADには、クセのあるミッドも少なく、物凄く立ち上がりの良く、紛れも無いオリジナル・サウンド。 しかも、よくあるタイプのトーン・コントロールでは無く、3バンドEQで、積極的に音作りまで出来る。 とてもシンプルなコントロールだし、直感的に音作りが出来るって言う所も素晴らしい。 多くのギタリストは、時間をかけて、音を作るってより、パッパって感じでセッティング出来る方を好む傾向が強いと思うんだけど、このCLASSIC LEADの様に使い方が簡単だと、プレイに没頭出来て本当に助かるね。 ヌケの良い、高品質なドライブを探しているプレイヤーは、本当に要チェックだよ!


太田 カツ Katsu Ota

(Ark Storm)

最初に思った印象です。「凄い!なんだこの音ヌケ!しかもウォーム!気持ちいい歪!で、ちょうどいいミのつまり感」と思いました。今まで色々な大手メーカーのオーバードライブ系のエフエクターを使ってきましたが、どのメーカーも個性があり特徴のあるトーンを持っている分、アンプのセッティングに気を使って出す音を作って来ました。 このCLASSIC LEADいくつかのアンプで試しましたが、とりあえず試した限りではいい音を作れちゃいます。凄いです。歪はとにかく気持ちが良いに尽きる。低音、中音、高音、全てに対して均一に歪んでいる感じが有ります。ノイズの少なさにも驚きました。いやいや本当に少ないですよ。とにかくここまで安定感の有る歪系のエフエクターに出会ったのは初めてです。全てにおいてパーフェクトだと思います。本当に素晴らし! そして最大の魅力は4個ついてるEQだと思う。この4つのEQがその使う人の個性を最大限引き出してくれると思う。このEQは本当にナチュラルにききます。 ん~ とにかくCLASSIC LEADは実践むきな本当に素晴らしい歪系のエフエクターだね。


木下 昭仁 Akihito Kinoshita

(SABER TIGER)

往年の巨匠たちが出す「あの音」が手元のスタックでも簡単に作れてしまう。 従来のOD・DS系ペダルは「歪むが引っ込む」のが当たり前だった。 しかしコイツは、ツマミを取り敢えず全部真ん中にして繋いで、元気よく踏み込めばそれだけで別世界を体験させてくれる。 それだけ良質なドライブサウンドをイージーに再現してくれる。 従来のODにありがちなスカスカ感や、HI落ちする感じは一切ない。 すべてのレンジがしっかり前に出て、しっかり歪んでるのにどうして引っ込まないのか不思議なくらいだ。 HIもLOWも申し分なく十分あるし、パラメトリック化されたMIDの調節とレンジの広いゲイン調節で積極的なサウンドメイキングにも対応しており、単なるヴィンテージマニア向けペダルじゃない実用性も兼ね備える。 名前通りのクラシカルなクランチサウンドは勿論、アンプのチャンネルをクランチからブーストモードにすれば、1世代前のスタックアンプが今時流行りのHi-Fiハイゲインアンプに早変わりする。 アイディア次第でジャズ・ブルースからヘヴィメタルまで何にでも使える柔軟性と、コンパクトなケースと9V電池で動いてるとは思えない中身の濃いHi-Fi感。 みっちりと音が詰まってるこの感じを体験すると、もう他のペダルが使えないだろう。。


About TDC-YOU

TDC-YOUはスタジオ ユー(株)が設立した、エフェクターのブランドです。スタジオYOU内に専用の工房を設け、製造販売を行っています。

2015年1月より、ブランド名をTDCよりTDC-YOUに変更しました。